最近のトラックバック

平積み大作戦

2013年8月 4日 (日)

注文の多い料理店

 

830070

 

二人の若い紳士(しんし)が、すっかりイギリスの兵隊のかたちをして、ぴかぴかする鉄砲(てっぽう)をかついで、白熊(しろくま)のような犬を二疋(ひき)つれて、だいぶ山奥(やまおく)の、木の葉のかさかさしたとこを、こんなことを云(い)いながら、あるいておりました。

 

 

近くの図書館で借りてきました。

そう、宮沢賢治の”注文の多い料理店”のCDブックです。

 

 

西洋料理店

WILDCAT HOUSE

山猫軒

 

 

図書館といっても、公民館とくっついたような小さなもので、先日の参院選の投票会場にもなるところなのです。

わたしは図書館なんぞほとんど利用しないのですが、先日の選挙の帰りに立ち寄って、なんだか利用したくなったというわけです。

 

 

するとすぐその前に次の戸がありました。

 

「料理はもうすぐできます。  十五分とお待たせはいたしません。  すぐたべられます。  早くあなたの頭に瓶(びん)の中の香水をよく振(ふ)りかけてください。」

 

そして戸の前には金ピカの香水の瓶が置いてありました。

 

二人はその香水を、頭へぱちゃぱちゃ振りかけました。

 

ところがその香水は、どうも酢(す)のような匂(におい)がするのでした。

 

 

本は、本屋さんのように新しいく、人気のある本はありません。

情報も陳腐化しているので、あまり借りたいとも思いません。

 

でも、ほんのわずかですが、DVDとCDのコーナーがあって、ドキュメンタリーだとか、落語なんぞが置いてあるというわけです。

 

その中に、文学作品の朗読CDがいくつかあって、それで借りたというわけです。

 

 

扉の裏側には、大きな字で斯う書いてありました。

 

「いろいろ注文が多くてうるさかったでしょう。お気の毒でした。  もうこれだけです。どうかからだ中に、壺の中の塩をたくさん  よくもみ込んでください。」

 

 

朗読は加藤剛。おそらくずいぶん前の録音なのでしょう。渋いです。

 

また、何か借りてこようかな。

 

おしまいend

2012年3月 4日 (日)

一寸の光陰軽んずべからず

 

わたしが小学校卒業の寄せ書に記した言葉です.

 

 

意味は

 

「わずかな時間でも無駄にしないで勉強すべきである」

 

 

当時

 

この言葉の意味を理解して書いたかは

 

はなはだ疑問

 

 

たまたま,家に転がっていた

 

ことわざ辞典なるものから

 

恐らく引っ張り出してきたのでしょう....(^_^;)

 

 

それはさて置き.

 

本屋さんをふらふら歩いていたら,

 

こんな本を見つけました.

 

98896

 

パラパラっとみて,おもしろいsign01

 

そのまま,レジへ直行しました.

 

 

作者は現役の大学生.

 

出版甲子園というものがあって,そので決勝進出した企画なのだとか.

 

 

中国の明言と言えば,

 

高校の怖~い,古文の先生を思い出します.

 

 

明治生まれで,頑固一徹

 

 

「高校程度で習うものは,世間では常識だ!」

 

 

「これくらい,知っていなくてなんとする!!」

 

 

といって,奥の細道を丸暗記させられました.

 

(今は,ほとんど覚えていませんが....)

 

 

あのピリピリした感じで授業を受けたのとは違い,

 

この本は,ハハハと(大笑いはしないまでも)笑って,

 

寝転がりながら読めてしまうところがいい.

 

 

そういえば,卒業式のシーズンですね.

 

2011年2月20日 (日)

CDブック 高野聖

今回,ご紹介するのはこれ.

831002_2

泉鏡花(いずみきょうか)の”高野聖(こうやひじり)”のCDブックです.

泉鏡花の作品はこれまで読んだことはありませんでした.ある時,テレビの本紹介でやっていてその不思議な世界に興味を持ちました.

それから,本を買い読み始めたのはいいのですが,なにせこの作品が出されたのが明治33年ですから,言葉づかいも文章に出てくる事物も現代とはかなりちがう.

辞書を引きながらはさすがにまいってしまい,しばらくほっておきました.

 

あるとき,たまたま,東京の大きな本屋を歩いていたら上記のCDブックを見つけました.

そう,自分で読まずともプロが朗読してくれるというわけです.

そして,さっそく,購入し聞いてみることに.

 

朗読は俳優の佐藤慶さん,もともとはカセットブックとして大分前に発売されていたもののCD版です.

(ちなみに,岸田今日子さん朗読のカセットブック「銀河鉄道の夜」はわたしの宝物です.)

 

あらすじは....

http://arasuzitosyokan.web.fc2.com/index/

(あらすじ図書館から転載)

###########

若い修行僧の宗朝は、飛騨から信州への山越えをする際、

ふもとの茶屋で富山の薬売りに出合った。

その先の二股道で二人は道を別にしたが、

宗朝は薬売りが行った道は危険で、いまや人の往来のない旧道だと知った。

そこで、仏の道に仕える宗朝は、

見殺しにできず、その後を迫って旧道に入った。

急いで歩いていくと、蛇の群れに道を妨げられて、立ちすくみ、

やっとの思いで難を逃れると、次はヒルが雨のように降ってきて、宗朝の血を吸った。

そんな恐ろしい目に遭い、疲れきった頃、宗朝はやっと一軒の家に着いた。

そこには、この世の者とは思えぬ美しい女が住んでいた。

女は宗朝を泊めることを承知し、馬市に出す馬を連れて来た男に留守を頼むと、

旅の汗を流すために谷川へと宗朝を案内した。

谷川に着くと「すっぽり裸体になってお洗いなさいまし、

私が流して上げましょう」と言つて女が宗朝の脊を流してくれた。

いつの間にか、女は着物を脱いで、全裸になっていた。

川への往復の途中、蛙や大コウモリや猿が女にまとわりつく。

女はいたずらの過ぎる子供をあしらう母親のようであった。

家に帰ると留守を頼んでいた男が、馬市へ行くため馬小屋から馬を引き出していた。

宗朝を見て「もとの体で帰らっしゃったの」と不思議な事をいう。

その夜、宗朝は家の周りを鳥や獣が二十も三十も取り囲んで、

鳴いているような異様な気配を感じた。

そして、その気配のうごめくのに応えるかのように、女がうなされる声が聞こえてくる。

宗朝が一心不乱に陀羅尼経を唱えるとやがて気配は静まり、女もうなされなくなる。

翌朝、宗朝は一夜の礼を言ってその家を発ったが、女の妖艶さが忘れられず、

引き返して女と一緒に暮らすことを考えていた。

しかし、そこへ昨日馬を連れて行った男と出会う、昨日連れていった馬は、

女の魔力によって姿を変えられた薬売りの男であり、女にまとわりついた動物たちは、

女にもてあそぱれた男たちの成れの果てであると教えてくれた。

それを聞いた宗朝は、ぴっくりして一目散に里へ下りていった。

###########

 

なんか,ちょいと妖艶で怖いおはなしでしょう?

わたしは,ホラー映画なんかはとてもとても観れませんが,こういったものなら大丈夫です.

イメージが広がってなんか不思議な世界に入ることができました.happy01

 

残念ながら,このように文学作品がCDになっているのはごく限られているようです.

もっとたくさん,あったらいいのにね.

今度は,堀辰雄の”風立ちぬ”かな....

 

2010年9月12日 (日)

マジカル・アイ

今回ご紹介する本bookはコレ.

61jynbgwr3l_ss400_

本屋さんになにげにおいてありました.しかも,下のようなふろく付き.

Bq9124432

 

そう,一時期はやった3Dブックですね.

eyeを寄せたり,ぼんやりみたりすると模様のなかから画が浮き出てくる....

 

残念ながら,わたしはこれがもう全然ダメで,いままで一度も見えたことがない.

だけど,本屋さんで3Dスコープeyeglass(ふろく)なるものがおいてあって,試しにみてみるとなんか浮き出てみえるではありませんか!

 

ということで,最近視力が落ちぎみのわたしとしては,おもしろさ半分,視力改善?の期待もあって買ってみることにしました.

 

とりあえず,ふろくを組み立ててやってみると本屋さんでやったのはとりあえず立体に見えました.

しかしながら,やさしいやつとそうでないのがあるらしく,そうでないのは早くも挫折.

 

せっかく,買ったのに....

でも,トライしたあとはなんか目eyeがすっきりするような感じがします.good

それだけでも,収穫かな...

 

ということで,時間をかけてゆっくりやってみようかな.happy01

 

2010年3月14日 (日)

妙見さま-その壱-

 

先日本屋でなにげに棚を眺めていたら,装丁がかわいらしいheart04bookをみつけました.

「日本の神様事典」

帯には日本の神話の原点がわかるsign01

と書いてありました.

Book

中身をパラパラとめくると,で日本の八百万(やおよろず)の神々がかわいらしいheart04イラストで解説されているではありませんか.

へぇ~こんなのがあるんだ・・・

わたしは,初詣や旅先で神社仏閣にお参りすることはありますが,いつもそのいわれはよくわからず,というか,境内に説明の看板があってもやたらとむずかしい漢字thinkと「○△※&#ミコト」とやたらと長い神様名に敬遠thinkしていたのでした.

昨年あたりから,わたしのなかではメジャーupタケミカヅチノミコトをみてみると,建御雷之男神(タケミカヅチノオノカミ)となっていました.

別名:武甕槌大神,鹿島神,武甕追神

所属:春日明神

守護分野:国土平定,武芸

出典:古事記,日本書紀

同一視されている神:経津主神(ふつぬしのかみ)

なんか,ロールプレインゲームのキャラクターの説明をみているみたいでおもしろい.

ということで,なんか日本の神様がみんなとってもユニークで身近な存在に思えてきて,買って帰ってハナクソでもほじりながらみてみよ~っとということにしました.

 

で,あらためてはじめのほうからパラパラとbook眺めてみると,

天地初めて,発(ひら)けし時,高天原(たかまのはら)に成れる神の名は天之御中主神(あまのみなぬしのかみ)

と古事記に記載とあります.解説によると

全てを包括する宇宙そのもの,最高神

なんだそうです.

へぇ~そんなぁ神様いたんだぁ

わたしは,てっきりアマテラスオオミカミがそれかと思っていました.

また,あまりにも崇高で生活に関係ないため主祭神とする神社は少数なんだとか.

で,この天之御中主神(あまのみなぬしのかみ)をお祭りしている神社はというと,妙見さまというわれるところだそうで(やっとタイトルにたとどりついた(^_^;)),どこにあるのだろうとネットで検索pcしてみました.

 

 つづく

2009年3月 1日 (日)

鹿男あをによし

 

”My シカ” じゃなかった

が,My Boom upです.

 

もとはといえば,去年の今頃フジテレビ系列でやっていたドラマtvをちょいと見たのがきっかけなんですけどね.

 

途中からなんですけど,ついつ夢中になってしまって,最終回まで見てしまいました.

 

でも,残念なことに初めのほうの回を見てなかったんですね.

 

先日,レンタルビデオ屋さんで半額キャンペーンをやっていて,たまたま棚の中にそれを見つけたんですよ.

 

何気ない気持ちで,最初の1つだけを借りてたのですが,夢中になって結局1話~10話まで全部見てしまいました.

 

それだけでなく,原作本bookを買って,それも読んでしまいました.

 

Book←そうこれです.

表紙はマンガちっくではありますが,れっきとした小説です.

わたしは,小説類はあまり読まないほうなので知らなかったのですが,いろんな書評で大絶賛だったらしいですね.

 

あらすじ全てを紹介してしまうと,これからドラマを見たり,本を読んだりする方に失礼なので,冒頭だけ・・・

 

あることから,大学の研究室schoolにいた”おれ”が臨時教員として奈良の女子高schoolheart01に赴任することとなる.最初の授業の時,遅刻してきた生徒にいきなり「My鹿が駐禁をとられたから」とわけのわからないことをいわれ,鹿からは,人間の言葉で話しかけられる.「さあ,神無月だ---出番だよ,先生」

なんかおもしろそうでしょ.

それとは関係ないのですが,佐倉にある国立歴史民俗博物館buildingに行って来ました.

Bq2280298正面です.

Bq2280309土偶です.

ユニークですね.

Bq2280312これも.

Bq2280313おなじみ,遮光器土偶ですね.

Bq2280317「鹿男あをによし」にも登場する三角縁神獣鏡です.

Bq2280318

Bq2280320三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)の解説です.

Bq2280321「篤姫」にもあった,安政の大地震の解説です.

右下がオオナマズですね.

Bq2280322「鹿男あをによし」では鹿島大明神が頭を押さえていましたね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<おまけ>

Bq2280331そうそう,歴博では,古代カレーを食べてきました.delicious 

2007年9月 9日 (日)

癒しのハーモニーベル

 

02913067 ←今日ご紹介する本はこちら.

「あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック
 癒しのハーモニーベル」
 居田祐充子監修 総合法令出版刊

タイトルのとおり,CDブックです.

本の内容は....

はっきりいって,どうでもいいです.

 

  添付のCDがいいんですね.

 

「音叉」(楽器のチューニングをするU字の金属の棒)の音がただ録音されているだけなんですけど.

音色は違うけど,風鈴や鐘の音,虫やせせらぎをぼーっと聞いている感覚に似ているでしょうか.

 

本の帯にはこんなふうに書いてありました.

音を流すだけ!

場が浄化され,ツキがやってくる

はてさて,効果はいかにーいかにー 

2007年7月 8日 (日)

となりのクレーマー

晴耕雨読.

 

出かけるのもいいですが,家でゆっくり本を読むのもいいですね.

 

02785464←今日ご紹介する本はこちら.

となりのクレーマー
     「苦情を言う人」との交渉術

関根眞一著 中央公論新社刊

著者は西武百貨店のお客様相談室長をされていた方だそうで,タイトル通り,本の中身はクレームの事例が約7割を占めています.

 

これがもう,読み始めると,もうドキドキしてぐいぐいと読み進めてしまうんですね.

 

それでは,目次の一部をちょい紹介

第1章 クレーマー物語
 第1話 婚約指輪
 第2話 60日の攻防・・・そして
 第3話 ヤクザとの対決
 第4話 軟禁事件
 第5話 婦人服売り場の怪事件,三題
 第6話 賞味期限
 第7話 靴下問答
 第8話 2人のクレーマー~銀行員と公務員
 第9話 被害額は2円

第2章 苦情社会がやって来た!

第3章 クレーム対応の技法

 

なんかおもしろそうでしょ.

「おもしろそう」なんて,失敬な・・・対応している人は真剣で,冷や汗ものなのですから.

 

これを読むと,世の中には客という立場を利用して平気でたかるひともいるんだなぁと思いました.本人は合理的な主張をしているつもりなのかもしれないけど.

サービスを提供する側も,自分の目先の利益を優先させてたり,丁寧さを欠いた対応をするとつけこまれてしまうようですね.

 

自分もクレーマーにならないよう,また仕事やすべてのことにおいて周りが気持ち良い状態でいられるよう,心を込めて丁寧に誠実に対応していきたいものですね.

2007年5月28日 (月)

魔法の算術?ヴェーダ数学

今日ご紹介する本はこちら.

027836140000「魔法のヴェーダ数学が伝える インド式秒算術」プウラディープ・クマール著 石垣憲一訳 日本実業出版社刊

 

会社の帰りになにげなく手にとったのですが,なんか面白いんですよね.

 

何が書いてあるかと言うと,掛け算や割り算の計算方法なのですが,わたしたちが小学校で習ったのと全然ちがうんです.

 

たとえばですね.

65×65って,こう習いましたよね.

   65
 ×65
----
 325
390
----
4225

 

ところが,ところが,こんなふうにしなくても解けるんです.

  
 ×
----
4225
42=(6+1)×6

1位をかけてそのまま25と書き,10位の6は1を足して7として6と掛けるだけなんです.

 

あ~ら不思議!らくちんちんで解ちゃいますね.

 

もちろん,なんでもかんでもこのパターンが当てはまるわけではありませんが

(この方法は「左側の数が同じで,右側の数の合計が10であること」が条件になります),

なんか楽しくなちゃいますよね.

 

このほかにも,何パターンも不思議な解法(2乗,3乗,平方根,立方根等)が載っているんですよ.

流石”0”を発見した(?)国,インドならではって感じですよね.

 

はたしてそのパターンを覚えるだけ意味があるかは別の問題ですが・・・

頭の体操かわりにやってみてはいかが?

2007年3月11日 (日)

「ニッポン社会」入門

027377450000 今日ご紹介する本はこちら.

「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート

コリン・ジョイス著 谷岡健彦訳

会社の帰り,帯のコメントに目がいって思わず買ってしまいました.新書だしね.

著者はロンドン生まれの「デイリー・テレグラフ」の東京特派員だそうです.日本にきて14年になるそうな.

その帯の内容がこれ↓

日本で暮らすなら,これだけは覚えておこう.

  • 歌舞伎は歌舞伎町でやってはいない.
  • 「納豆は平気ですか」と30回は聞かれる.
  • 血液型と靴のサイズは調べておけ.
  • 日本の「パブ」はパブではない.
  • 作家とサッカーの違いは大きい.
  • 結婚式には招待されないようにしよう.
  • 電車が遅れてると思う前に君の時計を疑え.

こうなれば君は日本でくらしていける.

  • 電話を切るとき,思わずお辞儀をしてしまう.
  • 「お忙しいところにすみませんが」と前置きして喋る.
  • ゴミの分別に,異常に執着してしまう.
  • シャツにプリントされたヘンな英語を読まなくなる.
  • 英国の友人に納豆や梅干しを食べさせたくなる.
  • マスクをつけた人と笑わずに会話ができるようになる.
  • 居酒屋で「お通し」が出てくると,ホッとする.
  • お土産に味噌とスルメを持ち帰る.

なんかおもしろそうでしょ.

わたしは平素外国の方とあまり縁がないのですが,(あったとしてもアジア系か米国系)なのでイギリス人のコリンさんの日本観は楽しく読まさせていただきました.

ちなみにコリンさんのはじめて覚えた日本語の文が「鰻(うなぎ)の漬物みたいな匂いだ.」だそうです.コリンさん自体がヘンな人なのかも!?

より以前の記事一覧