最近のトラックバック

平積み大作戦

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

京都 紅葉 in 2012 (16)

 

ひきつづき永観堂です

Bqc013222

 

Bqc013227

 

Bqc013228

 

Bqc013230

 

つづく

 

2013年1月28日 (月)

京都 紅葉 in 2012 (15)

 

法然院からさらに南へ

紅葉では人気の永観堂です

Bqc013212

雨が降ったり止んだりとあいにく天気ですが,紅葉はまだまだご覧の通り

Bqc013213

 

Bqc013221

つづく

 

2013年1月25日 (金)

京都 紅葉 in 2012 (14)

 

銀閣寺を出て哲学の道を南へ

法然院にきました.

ここは京都の紅葉の名所としてはめずらしく拝観料をとらないところですね.

 

ここに来た時,激しく雨が降り出しましたが,雨宿りをしているとどこかのおじさんが,

京都はどこも拝観料ばかりとる・・・・

いくらお金があってももたんわ・・・・

とぶつぶつ言っていました.

ごもっともだと思います.

Bqc013191

 

哲学の道を南進

もうここは紅葉の時期を過ぎていましたが,一部残っておりギャラリーがご覧の通り

Bqc013202

 

Bqc013206

 

Bqc013207

 

つづく

 

2013年1月22日 (火)

京都 紅葉 in 2012 (13)

 

翌日の天気予報は雨rain,ということで,朝はゆっくりと出かけました.

まずは銀閣寺参道です

Bqc013143

 

Bqc013144

 

以前来た時は改修中でしたがご覧の通りの姿に戻りました.

Bqc013163

 

Bqc013175

 

Bqc013176

 

つづく

 

2013年1月19日 (土)

京都 紅葉 in 2012 (12)

 

おなじみ清水の舞台

Bqb303095

 

Bqb303105

 

下から見上げます

Bqb303111

 

ひとまわりして出口へ

Bqb303127

 

三重塔の横の池から

Bqb303136

 

つづく

 

2013年1月16日 (水)

京都 紅葉 in 2012 (11)

 

引き続き,清水寺境内です

Bqb303076

 

Bqb303077

 

Bqb303080

 

清水の舞台から下を見下ろしてみました.

Bqb303084

 

レーザー光線でしょうか.青がまたいいですね.

Bqb303086

 

つづく

 

2013年1月13日 (日)

京都 紅葉 in 2012 (10)

嵐山嵯峨野散策の後は,少し移動して東山へ

この辺りは,昼間ももちろんそうですが,高台寺や清水寺のライトアップがある大変な賑わいです.

バスでの移動は(渋滞により)困難であることが予想されたため,わたしは地下鉄と徒歩で清水寺へ向かいました.

 

高台寺前から南へ

この辺りは京都でも京都らしい町並みでよくテレビなどでも紹介されますよね.

Bqb303058

 

Bqb303061

 

清水坂にぶつかるとご覧の通り↓

夜間拝観でのひとの列ができていました.

Bqb303063

 

かなり待たされると覚悟していましたが,思ったより流れが速く30分弱で仁王門↓まで進みました.

Bqb303064

 

三重塔

Bqb303075

 

つづく

 

2013年1月10日 (木)

石見・出雲の旅 その41

島根県立美術館を出て,松江駅へ

そしたら,こんなブロンズ像がありました.

Bqa282684

 

松江出身の漫画家園山俊二(そのやましゅんじ)さんのはじめにんげん「ギャートルズ」です.

Bqa282687

 

Bqa282688

 

石見・出雲の旅はこれでおしまい.

この後,特急やくもで倉敷まで出て,新幹線で帰りました.

 

長々と閲覧ありがとうございました.

 

おしまいend

 

2013年1月 9日 (水)

石見・出雲の旅 その40

松江城を出て宍道湖大橋を渡り島根県立美術館へ

Bqa282669

因幡の白兎の像が

Bqa282670

岸から宍道湖を眺めます.

Bqa282676

 

Bqa282681

 

Bqa282682

天候が良ければ,夕日がとてもきれいなのだそうです.

 

つづく

 

2013年1月 8日 (火)

京都 紅葉 in 2012 (9)

ひきづづき,祇王寺

Bqb303007

 

竹も綺麗ですね

Bqb303011

 

Bqb303026

 

Bqb303029

 

祇王寺を出て,南へ戻ります.

常寂光院(じょうじゃっこういん)前.すごい賑わいですね

Bqb303046

 

野宮(のみや)神社.

黒木の鳥居がめずらしいそうです.

Bqb303051

 

つづく

 

石見・出雲の旅 その39

塩見縄手(しおみなわて)を振り返ります

Bqa282647

 

再び松江城に入ると,人だかりが.

地元のガイドさんに聞くと,松江ホーライエンヤ伝承館開館記念イベントで12年に1度行われる神事(ホーライエンヤ)を特別に行うことになったとか.

Bqa282655

 

それにしても派手ですね.

Bqa282659

 

つづく

 

2013年1月 7日 (月)

石見・出雲の旅 その38

城下町ですね

Bqa282625

 

武家屋敷に入ります

中級藩士の屋敷で,1733(享保18)年の大火で焼失後再建された建物だそうです.

Bqa282626

 

お侍さんが!(人形です)

Bqa282632

 

台所だって

中級武士の住んだ建物が当時のまま残されているのは,全国的にも貴重なのだそうです.

Bqa282643

 

長屋門(ながやもん)

Bqa282645

 

つづく

 

2013年1月 6日 (日)

京都 紅葉 in 2012 (8)

さきほどの小倉池(神前結婚の神社の前にある)をそのまま北に進み祇王寺(ぎおうじ)へ

平家物語に出てくる悲恋の白拍子,祇王ゆかりの寺だそうです. 

Bqb302967

 

Bqb302974

 

Bqb302975

 

Bqb302990

 

Bqb303003

 

つづく

 

石見・出雲の旅 その37

天守から宍道湖方面を眺めます

Bqa282588

 

雨が激しく降っています

Bqa282594

 

松江城を出て塩見縄手(しおみなわて)へ

Bqa282612

 

松江にゆかりのある小泉八雲記念館へ.

残念ながら記念館は撮影NGなので,ご紹介できません.

そして,小泉八雲旧邸(別名ヘルン邸)へ.

Bqa282615

 

左の方は,人形でもガイドでもなく,ただの観光客のおじさんです(^_^;)

Bqa282618

 

庭です

Bqa282620

 

つづく

 

2013年1月 3日 (木)

石見・出雲の旅 その36

城の中に入ります.

兜が展示してありますね.

Bqa282567

 

階段はとても急です.

Bqa282571

 

石落としだって.

Bqa282572

 

Bqa282573

 

最上階に上がりました.

Bqa282587

 

つづく

 

2013年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます

 

明けましておめでとうございます.

2013年が良い年であることを心よりお祈り申し上げます.

 

(↓日本一大きな出雲大社神楽殿の注連縄.大きくなります)

Bqa262219

 

今年もよろしくお願いいたします.

 

                                         ゆるゆる拝

 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »