最近のトラックバック

平積み大作戦

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

京都 紅葉 in 2012 (7)

宝厳院を出て保津川へ

保津川下りですね

Bqb302940

 

Bqb302941

 

おなじみ竹林

Bqb302952

 

Bqb302953

 

神前結婚でしょうか(右下)

写真撮ってるようですね.Bqb302955

 

つづく

 

2012年12月27日 (木)

石見・出雲の旅 その35

石垣が立派です

Bqa282545

 

雨が降ってきました.

Bqa282549

 

Bqa282551

 

松江城天守閣

Bqa282554

 

もういっちょ.

Bqa282556

 

つづく

 

2012年12月26日 (水)

石見・出雲の旅 その34

次の日は,松江散策

Bqa282533

 

松江駅前には,ご覧の看板が.

改めてここが島根県であることを認識しました.

Bqa282534

 

この日は,残念ながら天気予報は雨.

↓は,HDR処理をしているので大げさですが,雰囲気はわかっていだだけると思います.

Bqa282536

 

お濠は船で巡ることができます.

Bqa282541

 

松江城が見えてきました.

Bqa282543

 

つづく

 

2012年12月25日 (火)

石見・出雲の旅 その33

熊谷家(くまがいけ)住宅

Bqa272507

 

Bqa272508

 

なかなか立派なお屋敷です.

Bqa272509

 

翌日にここで茶の湯の会が開かれるとガイドの方がいってました.

Bqa272511

 

台所でしょうか,釜が5つもあります.

Bqa272521

 

つづく

 

2012年12月24日 (月)

石見・出雲の旅 その32

郵便局.現役です.

Bqa272495

 

Bqa272496

 

何やら,理容店らしき建物が....

Bqa272502

 

全国理容連合会の理容遺産認定の一号だそうです.

Bqa272503

 

つづく

 

2012年12月23日 (日)

京都 紅葉 in 2012 (6)

ひきつづき宝厳院

紅が綺麗ですね

Bqb302903

 

お地蔵さんですか

Bqb302906

 

Bqb302912

 

Bqb302919

 

Bqb302932

 

つづく

 

石見・出雲の旅 その31

床の間

Bqa272485

 

二階に上がると当時の様々な生活用具の収納方法が展示してありました.

Bqa272489

 

Bqa272490

 

Bqa272493

 

つづく

 

2012年12月20日 (木)

石見・出雲の旅 その30

観世音寺(かんぜおんじ)に上ると少し高台なので,街を見降ろせます.

Bqa272474

 

秋ですね.

Bqa272477

 

銀山附役人の家です.

Bqa272479

 

Bqa272482

 

Bqa272483

 

つづく

 

2012年12月19日 (水)

京都 紅葉 in 2012 (5)

ひきつづき,宝厳院

Bqb302880

 

Bqb302883

 

Bqb302892

 

Bqb302894

 

Bqb302895

 

つづく

 

石見・出雲の旅 その29

ここ石見銀山には周りに銀山を守るための山城があったのですが,

奥の矢印方面へ進むと山吹城(やまぶきじょう)があり,

また,銀を積み出した鞆ヶ浦(ともがうら)につながります.

Bqa272439

 

山道の手前にこんな表示が!

Bqa272441

 

川沿いい下って,大森地区へ

Bqa272458

 

Bqa272459

 

Bqa272462

 

つづく

 

2012年12月18日 (火)

石見・出雲の旅 その28

先ほどのから左に,観光出口用に掘られたトンネルです.

Bqa272410

 

外に出ました.

Bqa272429

 

ここにもサルに対する注意書きが

Bqa272432

 

龍源寺間歩を出て,今度は古民家が並ぶ大森地区へ

秋の気配が感じられますね.

Bqa272435

 

つづく

 

2012年12月17日 (月)

石見・出雲の旅 その27

おおっと,ブロッケン現象??ではなく,小生の影でした(^。^)

Bqa272399

 

排水抗

Bqa272400

 

ちょっと狭くなってきました

Bqa272405

 

ということで,公開されているところはここでおしまいです.

Bqa272408

 

Bqa272409

 

つづく

 

2012年12月16日 (日)

京都 紅葉 in 2012 (4)

天龍寺の周りにはこうした紅葉があちこちにありました.

Bqb302859

 

Bqb302861

 

Bqb302867

 

この時天龍寺庭園の紅葉は盛り過ぎということで,そこへは入らず近くにある宝厳院(ほうごんいん)へ

Bqb302874

 

Bqb302875

 

つづく

 

石見・出雲の旅 その26

龍源寺間歩へと入って行きます.

Bqa272380

 

ここ石見銀山には大小合わせて600箇所を超える間歩が確認されているそうですが,ここ龍源寺間歩は江戸時代前期に作られた坑道で昭和18年まで可動していたそうです.

全て手で掘ったというのですから,大変なことだったと思います.

Bqa272382

 

入り口を振り返って

Bqa272386

 

Bqa272387

 

横に掘られた間歩

Bqa272393

 

つづく

 

2012年12月13日 (木)

石見・出雲の旅 その25

ここ石見銀山遺跡のハイライトである龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)はもうすぐ.

Bqa272372

 

こんなところにも民家が

Bqa272373

 

Bqa272374

 

Bqa272377

 

龍源寺間歩入り口です.

Bqa272379

 

つづく

 

2012年12月12日 (水)

京都 紅葉 in 2012 (3)

少しよってみます.

Bqb302844

 

水鳥たちが気持ちよさそうに飛んでいました.

Bqb302845

 

渡月橋を離れ天龍寺へ

Bqb302846

 

Bqb302849

 

Bqb302851

 

つづく

 

石見・出雲の旅 その24

野生のサルがでるそうです.

Bqa272365

 

前方をベロタクシーが走って?(実際は歩きくらいの速さ)いました.

Bqa272367

 

小さなま間歩(まぶ)(坑道のこと)がありました.

Bqa272368

 

Bqa272369

 

Bqa272370

 

つづく

 

2012年12月11日 (火)

石見・出雲の旅 その23

清水谷(しみずだに)精錬所跡へ

Bqa272352

 

ここは,明治に近代的な精錬を始めましたが,採算が合わず,

すぐに操業停止となったのだそうです.

Bqa272353

 

Bqa272357

 

まさに廃墟ですね.

Bqa272358

 

Bqa272362

 

つづく

 

2012年12月10日 (月)

石見・出雲の旅 その22

 

落石注意の看板が

Bqa272337

 

Bqa272339

 

Bqa272340

 

けっこうさみしいかんじですね...

Bqa272345

 

Bqa272351

 

つづく

 

2012年12月 9日 (日)

京都 紅葉 in 2012 (2)

渡月橋へと向かいます.

Bqb302831

 

保津川を眺めます(↓大きくなります)

Bqb302833_w

 

霞がかかっていますね.Bqb302835

 

(↓大きくなります)

Bqb302839_w_2

 

Bqb302843

 

つづく

石見・出雲の旅 その21

さきほどの,石見銀山付近から山側に向かって行きます.

Bqa272330

 

川沿いに

Bqa272331

 

週末だというのに,思ったほど人がいませんね.

Bqa272332

 

川沿いの遊歩道を歩いて行きます.

Bqa272333

 

秋の気配が感じられますね.

Bqa272334

 

つづく

 

2012年12月 6日 (木)

石見・出雲の旅 その20

 

次の日は,朝から石見銀山へ.

この日の天気予報は,下り坂.

ここ「石見銀山世界遺産センター」についた時は晴れていましたが・・・・

Bqa272322

 

まずは,このセンタで概要をじっくり勉強してから巡ることに.

大田市駅の観光案内所では無料ボランティアツアーがあるからと勧められましたが,写真を撮るため止まったりするので,それには参加しないことに.

Bqa272323

 

ちなみに,1枚目写真の緑のジャケットのひとは,大久保間歩(まぶ)という通常立ち入り禁止の坑道のツアー(これは有料)の案内の方です.

 

ちなみに,銀山界隈は道が狭く自家用車で周ることはできません.

バスが数十分に一本出ています.

 

そして,まずは歩い周る出発点に

Bqa272324

 

羅漢寺 五百羅(らかんじ ごひゃくらかん)

銀山でなくなった人の霊と,祖先の霊を供養するため,25年かかって建立したそうです.

中には石像がたくさんあるそうです.

Bqa272326

 

Bqa272328

 

つづく

 

2012年12月 5日 (水)

石見・出雲の旅 その19

 

出雲大社前駅から,川跡(かわと)駅で乗り換え,出雲市駅へ

Bqa262312

 

出雲市駅はなんか近代的ですね.

Bqa262313

 

山陰本線に乗り換え

Bqa262318

 

西に向かい大田市駅へ

Bqa262319

 

つづく

 

2012年12月 4日 (火)

石見・出雲の旅 その18

 

ふたたび北へ歩いて,出雲大社の一の鳥居へ

Bqa262293

 

もうこの頃になると,少しくたびれてきたので,少し早めに次の目的地へ向かうことに.

そして,さっきの一畑電鉄の出雲大社前駅へ.

切符の自販機が定食屋や社員食堂とかによくある食券販売機を使っているのがいいですね.

Bqa262296

 

Bqa262298

 

わたしは観ていませんが,この電鉄は,何年か前中井貴一の主演で映画になっていましたね.

Bqa262299

 

ワンマンです

Bqa262305

 

つづく

 

2012年12月 3日 (月)

石見・出雲の旅 その17

 

大社駅のつづきです

Bqa262282

 

D51が置いてありました.

Bqa262285

 

Bqa262286

 

Bqa262289

 

つづく

 

2012年12月 2日 (日)

京都 紅葉 in 2012 (1)

久しぶりに京都の紅葉を見にいってきました.

 

時間を有効利用しようということで高速バスを利用することに.

今回は,JR系の高速バス.

最近流行り?のデラックス座席をとりました.

 

バス自体は,ダブルデッカー(2階)で1階がプレミアム座席とか.

1席のスペースを広くとるので,1階には3席しかありません.

座席は幅広で水平近くまでリクライニングすることができました.

前方に小さな液晶モニタがあって,フルセグTVを見ることができましたが,電波状況が悪くノイズが多い視聴となりました.

 

席はカーテンで仕切ることができ,ぶざまな寝姿?を他人にさらすことはありません.

ただ,プライバシー保護のため?とかで,サービスエリアの際のトイレ休憩時は人数チェックはせず,時間になったらさっさと出発してしまう旨の注意がありました.

 

ということで,バスは順調に京都に着き,まずは定番の嵯峨野方面から攻めることに.

 

JR嵯峨野線で嵯峨嵐山駅へ.

天気は上々.向うの山に霞がかかっていますね.

Bqb302823

 

駅を出ると,トロッコ列車の専用の駅でJRの方が立っていました.

Bqb302827

 

本日のトロッコ列車の運行は車両故障のため運休だそうです.

Bqb3028272

 

運休中のトロッコ列車

Bqb302825

 

さて,紅葉散策に出発です.

Bqb302828

 

つづく

 

昭和記念公園 紅葉 in 2012, ⑥

 

園内を南に下って,立川駅方面へ

Bqb102808

 

噴水とまた先ほどとは異なる銀杏並木が見えてきました.

Bqb102811

 

整然と並んでいます.

Bqb102817

 

こちらも,絨毯にはもう少しですね.

Bqb102819

 

ということで,昭和記念公園の紅葉はこれでおしまい.

 

出かけるにはちょっと遠いいですが,とても良いところですね.

 

おしまいend

 

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »