最近のトラックバック

平積み大作戦

« リーリーとシンシン ⑦ | トップページ | 東京駅丸の内駅舎 ① »

2012年10月29日 (月)

石見・出雲の旅 その1

 

石見・出雲へと遊びに行って来ました.

 

ここ関東から山陰地方はとても行きずらい.

大阪,京都のように新幹線bullettrain一本で行けるわけでもなし.

 

空路airplaneもあるが,便も多くないし空港から移動しなけらばならない.

 

ということもあって,なかなか出かけずらかったのですが,

今回一念発起して行くことにしました.

 

 

それで,いろいろ調べてみて行きの交通手段は夜行バスbusを利用することに.

 

夜行バスbusは,JR中国バスと一畑電鉄が共同運航するスサノオ号.

 

夜の7時過ぎに東京駅を出て,翌朝の8時前に出雲大社に着くというもの.

 

夜行バスは,熟睡ができないのでどうかとも思いましたが,

3列のセパレートタイプだったこと,

朝に着いて時間を有効に使えるのでこれを利用することにしました.

 

 

東京八重洲口を出ると,渋谷で停車,

それから東名高速に入り,足柄SA最初のトイレタイムとなります.

 

夜の9時半ころだったと思いますが,外は寒いのなんの.

 

それからトイレ用の停車はなく,次のトイレタイムは朝の5時半ころだって・・・・.

(もちろん車内にはトイレありましたけど)

 

振動であまり寝られませんでしたが,

うとうととして,時計を見ると夜中の12時半頃.

 

カーテンをすこし開けて外を見ると,”吹田”の文字目に入り,

後方に流れて行きました.

 

約6時間で大阪というわけですね.

 

それから,またうとうとしていると,

バスがとまりアナウンスがありました.

朝5時半頃.

 

○○高原SAに着きました.

 土地勘もないし,音声が割れていて,聴きとれませんでした 

ここで15分の休憩をいたします.

 

外に出ると,さらに寒くなっていました.

 

外には月moon1が出ていて,星nightも見えるのに,

もやがかかっている.

 

高原ということだから,山の中.

時間的には,中国山地のどこかなのでしょう.

 

ちなみに,そのSAの駐車場にはほとんど車carが止まって

いませんでした.

 

そこを出るとバスは,松江駅前,出雲市駅前で人を降ろし,

終点出雲大社に向かいました.

 

わたしはてっきり,鳥居の前あたりで降ろしてくれると思っていましたが,

バスは鳥居をくぐり,境内から左にそれ,

境内西側のバスターミナル?まできてしまいました.

 

そのバスターミナル?がこれ↓

Bqa262126

 

なんだか,目的地につくまで長々と書いてしまいました.

 

写真の現像は,全然手が着いていません.

 

なので,ブログ更新はゆっくりと.

 

 

たぶん,そのうち文章書くのもめんどうになって,

写真だけになるでしょうが・・・・・(^_^;)

 

つづく

 

« リーリーとシンシン ⑦ | トップページ | 東京駅丸の内駅舎 ① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/55999369

この記事へのトラックバック一覧です: 石見・出雲の旅 その1:

« リーリーとシンシン ⑦ | トップページ | 東京駅丸の内駅舎 ① »