最近のトラックバック

平積み大作戦

« しっかりしてよ お父さん | トップページ | 横浜トリエンナーレ 2011 (6) »

2011年10月23日 (日)

横浜トリエンナーレ 2011 (5)

 

電球のオブジェがいっぱい

Bqa090804

 

Bqa090806

 

なんかきれいですね.

 

つづく

 

« しっかりしてよ お父さん | トップページ | 横浜トリエンナーレ 2011 (6) »

コメント

現代美術って本当に独創的ですよね。
どこかでみたので斬新だったなあ、と思ったのがお城に風船を一杯つけてそれを小さなオブジェのありが蟻星人?が城をあちこち登っている、と言うやつ、、、

そう言った奇抜な発想が自分にも欲しいなあ、と思う今日この頃です。

大樹さん

ほんと現代アートは不思議ですね.

2001年に開催された,第1回の横浜トリエンナーレでは,コンチネンタルホテルに巨大な(昆虫の)バッタがとまって話題になりました.

また,次回が楽しみです.(^.^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/53063991

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜トリエンナーレ 2011 (5):

« しっかりしてよ お父さん | トップページ | 横浜トリエンナーレ 2011 (6) »