最近のトラックバック

平積み大作戦

« 豆乳の顛末 | トップページ | X1.4の大規模フレア発生 »

2011年9月18日 (日)

民謡おじさん

 

いつものように,朝自転車に乗って会社へ.

 

 

朝はたいてい東京湾waveからの海風typhoonが向かい風になり,漕ぐにも少し力がいる.

 

 

まだ残暑は厳しいsunが,typhoonは汗sweat01をとばし,風音は朝の喧騒からのバリアとなって,なんだか気持がいい.

 

 

抜け道の団地の敷地に入ると,ちょいと先に自転車に乗った初老のおじさんが目に入った.

 

 

サラリーマンだったら,もうとっくに定年を過ぎ余生を謳歌していそうな年齢だが,ワイシャツにスーツのズボンdenimといかにも通勤途中という感じ.

 

 

わたしはいつものペースで走っていたが, すぐ追いついてしまった.

 

 

道はあまり太くもなく,対向から自動車carが来るのでうかつに追い抜かすことができない.

 

 

そう思い,前に注意しながら,ペダルに足を入れようとしたとき,かすかに不思議な音が聞こえた.

 

 

何だろう?

 

 

風音に混じって,ひとの声のような感じ.

 

 

この付近では,ときどき市役所からの街頭アナウンスkaraokeがあるので一瞬それかなとも思った.

 

 

でもよくよく聞くと,どうも男性の抑揚のある声.

 

 

どうも民謡のようだ.

 

ということは,もしかして前のおじさんが歌ってkaraokenotesいる??

 

 

少しして,彼を追い抜かすときに確認できた.

 

 

やっぱり,おじさんが歌っていたのだ.

 

 

朝,自転車に乗りながら,好きな民謡を歌う.

 

 

なんかいいかも.(^O^)

 

 

明日は敬老の日

 

 

end

 

« 豆乳の顛末 | トップページ | X1.4の大規模フレア発生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/52764584

この記事へのトラックバック一覧です: 民謡おじさん:

« 豆乳の顛末 | トップページ | X1.4の大規模フレア発生 »