最近のトラックバック

平積み大作戦

« 清澄庭園 ③ | トップページ | 備えよ常に »

2011年8月 1日 (月)

HDR処理に挑戦!

デジカメで写真を撮って,後でその写真を見ると,どうも見たときの雰囲気とは違うということはよくありますよね.

 

現在のデジカメ,写真を写すパソコンのディスプレイ,印画紙などは,残念ながら人間の眼で見ることのできる色空間より狭いのです.

 

それだけでなく,コントラストも比較にならないほど低い.

人間の脳はは,明るい光源から暗い所に眼をやったとき,すばやくそれに反応でき,それを映像として記憶にとどめることができますが,これもまた残念ながらカメラはそんなことはできないのです.

 

それで,最近入手した現像ソフトを用いてHDR(High Dynamic Range)処理をしてみました.

明るいとこは白飛びしないよう,暗いところは黒つぶれしないよう,1つの絵にするというものです.

 

晴れの日の写真です.(下図)

雲は白飛びし,雲の微妙なディーテイルを見ることはできません.

建物のエントランスは真っ暗でわからないし,木や草は暗くて青々した感じがでていませんね.

Tst_q9194451_before

 

それを,HDR処理機能+コントラスト補正+γ補正+シャープ補正+彩度補正で以下にしてみました.(下図)

Tst_q9194451_after

かなり強く補正をかけたので,独特の絵ができあがりました.

雲は立体感が出て,草木の葉っぱを認識することができます.

1枚のオリジナルから処理なので,エントランス黒つぶれはどうしようもありませんでした.

(元画像に情報がなかったので)

 

最近のデジカメは,この処理を撮影時に自動でする機能がついていたりして,結構人気があるようです.

 

撮り方によっては,スナップ写真がアート作品になるかも知れませんね.

 

おしまいend

« 清澄庭園 ③ | トップページ | 備えよ常に »

コメント

こんばんは。お久しぶりです。
HDR処理。。。

2枚の写真の加工での違いは良く分かるのですが、俺みたいな凡人にはHDRどころか写真の補正もままなりませんww

大樹さん

いやいや.画像処理ってそういうソフトウェアがあるので,それを使えばですけど,作業的には難しくありません.

本当は,ちゃんとした理論を勉強してその上でやれば,もっと上手に処理できるのでしょうけど.

なかなかそこまではできません.....(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/52365829

この記事へのトラックバック一覧です: HDR処理に挑戦!:

« 清澄庭園 ③ | トップページ | 備えよ常に »