最近のトラックバック

平積み大作戦

« あをによし 奈良紀行(25) 二月堂 | トップページ | あをによし 奈良紀行(27) 再び浮見堂へ »

2009年5月27日 (水)

あをによし 奈良紀行(26) 鹿くん

 

Bq5011193

講堂跡からまた,大仏殿へ.

”東大寺”がわかるところをバックに鹿くんを撮ろうと思いきや,なかなかそううまくはいかず.

Bq5011194

南大門の前あたりまで行くと,鹿せんべい(を売っている)おばちゃんの前に,数頭がかたまっていました.

久しぶりの奈良の鹿くんだし,是非とも撮影をと思い,カメラcameraを準備しました.

財布moneybagから小銭を出そうとしましたが,残念ながらちょうどの150円がありません.100円玉が2枚をおばちゃんに渡し,せんべいとお釣りの50円をもらうとしました.

するとどうでしょう,鹿くんたちがわたしに鼻先を向けて,進んでくるではありませんか.ぐんぐん,ぐんぐん.お財布とせんべいをもった手に,(・・・・まだお釣り受け取ってないのに・・・)向かって・・・,いまにもかみつかんばかり..

とりあえず,お釣りの50円を財布にしまい,せんべいを頭上に上げ.こちらも何とか対抗します.それでも彼らは容赦ありません.背をむけ,逃げます.彼らは追いかけてきます.

鹿せんべいをくるんでいる紙をほどこうと,手を降ろすと手をかみつこうとします・・・

結局のところ,軍配は彼らのほう,鹿せんべいの紙をほどくやいなや,あっという間に食べられてしまいました.当然,写真なんか撮れません.weep

鹿くんの攻撃?にびっくりし,少し途方に暮れていると,鹿くんどうしたのでしょう.わたしがまだせんべいを出すとでも思ったのでしょうか.じっとわたしの前から動きません.

やったー,シャッターチャンスだ!

と構えたら,ご覧の通り,ぽろぽろ,ぽろぽろ・・・・ bearing

Bq5011198

わたしの服についた,鹿せんべいのカスの匂いにつられて,1頭が,着いてきました.

Bq5011200

なんとか,南大門をバックに1枚成功!   

« あをによし 奈良紀行(25) 二月堂 | トップページ | あをによし 奈良紀行(27) 再び浮見堂へ »

コメント

動物の写真って難しいですよね・・・でも凛とした涼しい顔をしている鹿の表情がとても印象に残りました。透明感がありますね!南大門をバックの一枚も雰囲気があって素敵です(*^-^)

aura-auraさん
そうですよね.動物さんたちは,こちらの意図はあまりわかってくれないし,近づくと怖がります.(っていっても,鹿せんべいのときはなんてずうずうしいのでしょうthink
真ん中の鹿くんの写真ですが,実はうしろに自転車のおじさんの顔が映ってましたbearing.鹿くんにfocusさせるため,ちょいカットさせていたきました.happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/45129213

この記事へのトラックバック一覧です: あをによし 奈良紀行(26) 鹿くん:

« あをによし 奈良紀行(25) 二月堂 | トップページ | あをによし 奈良紀行(27) 再び浮見堂へ »