最近のトラックバック

平積み大作戦

« 薔薇に芍薬 | トップページ | ぶらり »

2008年6月 7日 (土)

さらば鎌倉

 

え~,この度,仕事の関係で引っ越すことになりました.

つまり,大好きだったここ鎌倉市を離れることになります.

 

週末にふらっと訪れた北鎌倉,江ノ島を見ながらのサイクリング,気軽に出かけた横浜,日帰りの箱根,どれもこれも現在の地の利があったからこそですね.

大変残念ですが仕方ありません.

 

ということで,引っ越し準備のためしばらくブログはお休みとなりそうです.

 

しばらくの間,ごきげんよう.

 

« 薔薇に芍薬 | トップページ | ぶらり »

コメント

どちらにお引っ越しされるのですか?
もしかして関西だったりして。。
ところでゆるゆるさんは鎌倉市在住だったのですか。
てっきり東京だと思っていたのですが。

まちゃんさん

そうなんです.公の場であまり詳細は話せませんが,鎌倉市民だったんですよ~.

引っ越して落ち着いたら,いろいろと出かけて写真をアップする予定です.

そのときはヨロシク~happy01

emixさん

残念ながら,鎌倉を離れることになりました.

そういえば,先日転出のために鎌倉市役所に自転車で行きました.

北鎌倉の前を通ったのですけど,紫陽花見物の人で大盛況でしたね.

これからは,気軽に鎌倉にはこれませんが,emixさんの鎌倉レポートを見て,懐かしみたいと思います.snail

でお引っ越しはどちらへ?

ブログを再開したので,推測してみてちょhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/41457756

この記事へのトラックバック一覧です: さらば鎌倉:

» 箱根の日帰り温泉宿22 − 三河屋旅館(小涌谷温泉) [箱根日帰り温泉を楽しむ!]
明治16年(1883年)の創業以来、120年以上の歴史を持った老舗温泉宿である、三河屋旅館。春には紅梅やソメイヨシノ、枝垂桜、そして新緑の頃ならツツジやサツキがその広大な庭に咲き誇る、和の情緒にあふれた花の宿として有名な温泉宿です。匠の技が凝らされ、落ち着いた雰囲気に包まれた本館は、全室純和風の客室になっていて、大正ロマンの旗手である竹久夢二や中国近代化の祖と言われる孫文など、幾多の文人墨客が訪れた場所として、当時の風情をそのまま感じ... [続きを読む]

« 薔薇に芍薬 | トップページ | ぶらり »