最近のトラックバック

平積み大作戦

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月24日 (月)

クリスマスイルミネーション@江ノ島

 

午前中は雨でしたが,午後から晴れてきましたね.ちょいとふらっと江の島に出かけました.

Bpc235566片瀬海岸.右側の明かりは新江ノ島水族館のものです.冬の湘南の海は静かでいいですね.

(画面クリック)

Bpc235584たった10分間ですが打ち上げ花火が.

(画面クリック)

Bpc235609もういっちょ.う~ん,写真のできはいまいちですねぇ~.

(画面クリック)

Bpc235618江ノ島展望台です.

(画面クリック)

Bpc235628江ノ島展望台あるサムエル・コッキング苑です.

(画面クリック)

Bpc235633奥に吸い込まれそう.

(画面クリック)

Bpc235641江ノ島中腹から江ノ島ヨットハーバーを見下ろします.

(画面クリック)

Bpc235648夜の江ノ島神社.

(画面クリック)

Bpc235659江ノ島ヨットハーバー.

(画面クリック)

2007年12月16日 (日)

多摩センターイルミネーション2007

 

多摩センターイルミネーション2007にいってきました.

”2007”といいつつも,開催期間が2007.11.11-2008.2.14までとかなり長いらしいのですけどね.

Bpc155500駅から通りがこんな具合に電飾でいっぱいです.

(画面クリック)

Bpc155502_2道端には,ちっちゃな光のオブジェがいっぱい.

(画面クリック)

Bpc155510通りをまっすぐ進んで,階段を上がると池に光のツリーが浮かんでました.

(画面クリック)

Bpc155513振り返ってみます.

(画面クリック)

Bpc155517サンリオピューロランドのお膝元だけあって,キティちゃんのオブジェが.

(画面クリック)

Bpc155524中央のツリーです.

(画面クリック)

Bpc155526もういっちょ.

(画面クリック)

Bpc155547このキャラクターはシナモン?でよかったでしょうかん.

(画面クリック)

Bpc155555人がいっぱい.でも動いていいるのでよくわかんないでしょ.

(画面クリック)

Bpc155557おきまりの?カボチャの馬車です.

(画面クリック)

 

 

 

 

それにしても,今日はとても寒い一日でした.

2007年12月 9日 (日)

鎌倉の紅葉 2007

 

おひさまニコニコ,暖かい日が続きますね.

ということで,鎌倉の紅葉散策でござい~.

Bpc075365 まずは,定番八幡さまの大銀杏なりぃ~.

手前は新しくなった舞殿です.

(画面クリック)

Bpc075405 八幡さまから,20分くらい歩いて覚園寺へ.

こここは,紅葉が絵になるところなんですけど,残念ながら少し来るのが遅かったようです.葉ずいぶんどくすんでしまっていました.

(画面クリック)

Bpc075407 同じく覚園寺です.

(画面クリック)

Bpc075416 もういっちょ.

(画面クリック)

Bpc075427 今度は戻って鎌倉宮です.

ここはなかなか綺麗でしたよ.

(画面クリック)

Bpc075430 まあ!

(画面クリック)

Bpc075439 すてき!

(画面クリック)

Bpc075465 今度はところかわって,長谷寺でござい.

(画面クリック)

Bpc075480実際は写真で見るよりもっと綺麗なんですけど・・・

暗い所の撮影って難しいですね.もっと勉強しなくっちゃ・・・

(画面クリック)

Bpc075482長谷寺の山門です.

(画面クリック)

 

 

 

とういことで,今回のところはこれでおしまい.

もう紅葉は全国的に終りでしょうか・・・

2007年12月 3日 (月)

再び生オケ

 

ということで,久々に生オケを聴きにいってまいりました.

曲目は,おなじみベートーヴェンの交響曲7番8番でした.

オケは大阪フィルハーモニー交響楽団

指揮は大植英次(おおうええいじ)さんでした.

 

プログラムとしてベートーヴェンがあることは知っていましたが,予定が定まらず早くから予約するわけにもいかず・・・・

でも,直前予約であっさりとチケットがとれてしまいました.

しかも,S,A,Bいずれの席も空いているとのこと.

曲目としてはメジャーで,日本のオケだけどけっしてマイナーじゃないのに人気ないのでしょうか・・・

 

はてさて,会場に入ってみるとなんだかあんまり混んでいなさそう.

わたしは予算の関係で3階B席にしましたが,まわりはがらがら.

1階も上から見るかぎりではそれなりに空いていました・・・・

 

演奏はというと・・・

CDで聴き慣れてしまっているせいか,たぶん,おそらく上手だったのでしょうが,とびきりの感動もなく・・・・(となりのおじさんはブラボーと叫んでましたが・・・)

もちろん,7番はエンディングがフォルテシモなので迫力はあったんですよ.

(7番→8番の演奏順ではなく,ダイナミックな7番で終わるように曲順は8番→7番でした)

 

大植さんの指揮が地味だからでしょうか・・・

大植さんが何もしゃべらなかったからでしょうか・・・・

そういえば,コバケン(小林研一郎)のときも,佐渡さんも会場に話しかけてましたねぇ~

演奏がメインだから,コンダクターがしゃべる義務はないんですけど.

 

でも,生オケは音がダイレクトに身体に響いてきもちいいですね.

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »