最近のトラックバック

平積み大作戦

« 夜景撮影にトライ | トップページ | 鎌倉ハイキング »

2007年4月28日 (土)

またまた生オケ

なんと贅沢な.といっても私事ですが.

また生オケにいってしまいました.

 

場所は東京ドームの裏手にある文京シビックホールです.

オケは,東京フィルハーモニー交響楽団,

指揮は,佐渡裕(さどゆたか)さんですね.

 

連休中どこかに出かけるには,たいていかなり前から予約なんぞをしないといけないわけですが,(仕事の関係もあり)そんな前からなかなか予約はできません.

 

せめて,近場で何かないかなぁと探してみたら,たまたま空いていたんですね.

このコンサートチケットが.

 

曲目は,レナード・バーンスタインのシンフォニック・ダンスとショスタコーヴィッチの交響曲第5番です.

 

シンフォニック・ダンスはあのウエスト・サイド物語をオケ用にアレンジしたメドレー曲.

 

流石,バーンスタインの申し子,佐渡さんのノリの良い指揮は楽しめました.

 

佐渡さんのことは,これまで良く知らなかったのですが,先日たまたまあるテレビ番組でお話しされているのを見て,気さくで面白いおいちゃんやなぁ~と思っていました.

指揮者になろうと決心したのが,バーンスタインが指揮する広島の平和祈念コンサートを大阪?かどこかの食堂で鯖煮定食を食べながらみたからなんだとか.

 

  

そうそう,メドレーの中でマンボがあるのですけど,曲の途中2回ほど「マンボ!」と客にシャウトさせるんですね.佐渡さんが振り返ったとき,みんなで大声で「マンボ!」と叫ぶんです.なんかオケと一緒に演奏しているみたいで楽しいでしょ.

 

一方,ショスタコーヴィッチの5番はショスタコーヴィッチ自身が,スターリン政権の抑圧されていたからか,曲自体は明るく爽やかというわけではありませんよね.

 

でも,曲の勇壮さとダイナミックさ,それを演奏する東フィル,それから佐渡さんの指揮(パフォーマンス)は,音楽を聴くだけでなく見るものとしても十分楽しむことができました.

 

はてさて,今度はいつどこの生オケにいこうかな!

« 夜景撮影にトライ | トップページ | 鎌倉ハイキング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/14916371

この記事へのトラックバック一覧です: またまた生オケ:

« 夜景撮影にトライ | トップページ | 鎌倉ハイキング »