最近のトラックバック

平積み大作戦

« じっと見る | トップページ | 菜の花に富士山 »

2007年1月28日 (日)

びせいぶつによる臭い消し!

昨年のわたし自身の「引越し」と,昨年あたりからトレンドになっている「そうじ力」より,わたしはある試みを始めてみました.

それは,びせいぶつによるお部屋,および水周りの消臭です.

以前は,大手メーカーの消臭スプレーを使っていたのですが,それも残量が少なくなってきたことですし・・・

Emw ←じゃ~ん.これがそのびせいぶつ(乳酸菌,光合成細菌,etc.)を集めた液体(市販製品)です.

ちゃんと勉強すれば(市販のヨーグルト等から培養する),別に買わなくても自分で作れるらしいのですが,わたしはてっとり早くこれを利用してみました.

使い方はいたって簡単,原液を50~100倍に薄めて臭うところ,あるいは臭いがつきそうなところへ,霧吹きでシュッシュッとするだけです.

液体自体は柑橘系の香りがするのですが,これ自体化学合成されたものでなく,しかも飲用しても害がないびせいぶつを集めたものなので,カーテン,ふとん,靴,カーペット,食器,ガスレンジ,風呂,トイレ,洗濯,植物 etc. あらゆるところに使えるのですね.

わたしが試したのは,まだキッチン(三角コーナー,ガスレンジ,排水口,食器),カーテン,ふとん,カーペット,エアコンの吸気口,コート,風呂(湯に入れる),トイレ,靴くらいですが.

お部屋のシュッシュッの後は,空気がさわやかな感じがして,とても気持ちいいです.

値段もそう高くないし(1,000円/原液500ml),しかもこの原液から培養の方法までオープンにしてしまっているから,太っ腹ですね.

わたしはこの業界のまわしものではありませんが,使い始めてすぐにわたし自身が効果が実感できたこともあって,しかも儲け主義でないこの業界の考えにとっても共感してしまいました.

興味のある方はトライしてみてはいかが?

 

はてさて,ではわたしもこの原液を培養するのをトライしてみようかしらん.

« じっと見る | トップページ | 菜の花に富士山 »

コメント

へぇ~、そんなものがあるのですね。
むか~し、ヨーグルトきのこっていうのを知り合いから、貰って培養したことがありましたが、雰囲気似ていますね。
ゆるゆるさんはかなり綺麗好きなんですね。
私なんぞ家で消臭剤は使ったことないんで、ほったらかしですわ。。(あえていうなら除湿剤くらい)

でもこれなら、環境にも優しいし、安心して使えていいですね。

培養するには,30~40℃の環境が必要らしいのですね.おすすめは冷蔵庫の近くらしいのですが,残念ながらうちの冷蔵庫は置いてある場所が悪いからか,小型だからかそんな温度にならないんですよね.炬燵もないし,石油ファンヒータもないし・・・.冬だと10日~2週間でできるらしいのですが,うまく培養してくれるのかしらん??.

なかなか大変そうですね。
身体に優しいものを使おうとすると、やはりそれだけの手間や費用がかかるのですね。
でもせっかく良いものを手に入れられたのですから、問題は温度対策ですね。
家は炬燵使っていますが、一日中ってわけにはいかないし、カイロでも貼っておきますか。。
すみません、答になっていなくて。。

ん,まぁ,せめてうちにいる間は暖房が入っているし,風呂も入るのでできるだけ暖かいところにその培養液を置くようにしています.(ペットボトルに詰めてるだけなんで,どこでも置けるのです)
培養完了目標,3週間後!と気楽にいくとしますか.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/13692047

この記事へのトラックバック一覧です: びせいぶつによる臭い消し!:

« じっと見る | トップページ | 菜の花に富士山 »