最近のトラックバック

平積み大作戦

« 鎌倉の紅葉(その1) | トップページ | 雷 »

2006年12月17日 (日)

鎌倉の紅葉(その2)

鎌倉文学館を後にして,歩いて八幡さまへ.

舞殿が新しくなってから訪れるのははじめてです.

Bpc162559 【鶴岡八幡宮01】

Bpc162571 【鶴岡八幡宮02】

大銀杏を前に”ワン!”

Bpc162577 【鶴岡八幡宮03】

源氏池ですね.

八幡さまを出て,鎌倉宮へ.その帰りに荏柄天神社へ.

Bpc162585 【荏柄天神社01】

御神木の大銀杏が立派ですね.

Bpc162589 【荏柄天神社02】

荏柄天神社から,今度は八幡さまの境内を横切って,北鎌倉円覚寺へ.

Bpc162618 【円覚寺01】

円覚寺はちょど見ごろでした.そのせいもあって,カメラを手にしたたくさんの観光客でにぎわっておりました.

Bpc162636 【円覚寺02】

青空に銀杏がすっと伸びていますね.

Bpc162644 【円覚寺03】

撮影しようとしたら,陽の光がさっと飛び込んできました.

Bpc162659 【円覚寺04】

青空に綺麗な筋状の雲が伸びていました.

Bpc162668 【円覚寺05】

« 鎌倉の紅葉(その1) | トップページ | 雷 »

コメント

今日、電車の中からふと円覚寺を見ると紅葉していて、おーキレイ!って思ったんですよー。見ごろだったんですねー。
朝からあちこち歩かれたんですね!鎌倉文学館の紅葉にはチョットびっくり。寺社ばかりに気をとられてノーチェックでした。

引越しされて忙しいご様子でしたが、もしかして鎌倉散策はちょうどいいタイミングだったのでは?先週末は天気がイマイチだったし、まさにこの週末が紅葉狩り日和だったかもしれません。

こんばんは。鎌倉は今も紅葉が身頃なのですね。京都はもう散ってしまいましたが。

京都は『雅』なイメージですが、鎌倉は、同じ寺社の景色も微妙に違う感じがしますね。
鎌倉文学館も落ち着いたところみたいで、まるで紅葉のトンネルみたいですね。
そこは、何の展示がされているのですか?
また、私も行きたくなりました。

emixさん

そーなんです.円覚寺が見ごろだったんです.

鎌倉文学館,たしかに観光ガイドとかに紅葉スポットとは書いてないですものね~.

最近,とってもツイてるんですよ.

何かしようとすると,良い方向にものごとが運ぶのです.(お天気もね)

だから,なんかとっても楽しいです.(^。^)v

まちゃんさん

京都は確かに,この時期になると紅葉は終わりですね.

鎌倉は確かに京都みたいな華やかさはありませんね.禅寺が多いからかな.

鎌倉文学館は鎌倉ゆかりの文学者の資料展示をしています.といっても,規模はとてもこじんまりとしていて,資料だけを目的にくるならば,残念ながらそれほどのものは展示されていません.

それよりも,鎌倉散策ついでに旧前田公爵家の洋館とお庭を楽しむのがいいかも知れませんね.

ぜひ,鎌倉に遊びにいらして下さい.

そう,京都との大きなちがい.
目の前が海で~す.(^。^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/13093301

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の紅葉(その2):

« 鎌倉の紅葉(その1) | トップページ | 雷 »