最近のトラックバック

平積み大作戦

« 快感! | トップページ | 玉(ガラシャ)の最期 »

2006年10月18日 (水)

タバコのポイ捨て

朝駅へ向かっていると,ときどき歩きタバコのひとを追い抜かすことがあります.

歩行者用の道にしては広めなのですが,急に自転車が後ろからくることがあるので抜かすには少し慎重になります.

以前,仕事上で覚えたKYT(危険予知トレーニング)を活かし,タバコの火がこちらに接触しない程度に,でも急に自転車がきてもぶつからないように,小走りに追い抜かすのです.

タバコのマナーの悪いひとには困ったものです.

そういうひとは吸い終わると,道沿いの小川にポイと吸殻を捨てるからよけい困ったものです.

小川沿いには春には桜が咲き,誰が植えるかは知りませんが,1年中花が咲いてとても綺麗なところなのに・・・.

なぜ周囲の迷惑を顧みず・・・マナー違反を平気でするのだろう・・・

と思っていたら,「ポイ捨て」に関しこんな解説に出会いました.

 

<内集団を大切にするあまり,外への関心が薄い>

ポイ捨てをするひとは非常識で,しかも他人のことを考えない非常なひとと思うかもしれないが,そんなことはない.むしろ,逆である.ポイ捨てをするひとは案外,親分肌で情にもろく,義理人情を大切にするひと,家族思い,仲間思いの強いひとである.

では,そんなひとがなぜ,ひとの迷惑をかえりみず,ポイ捨てをするのか,一見矛盾している心理のようにみえるが身びいき(内集団ひいき性)という観点で考えると,この2つの行動は矛盾しないのである.

自分の家族や仲間のことを強く考える親分肌のタイプのひとは,そういう内集団(自分の集団)への感情が強いため,逆に,関係のない外集団への関心が薄くなる.自分の身内の利益や安心を優先させるあまり,それ以外のことはどうでもよくなり,ポイ捨てしても何とも思わないのである.

 

う~ん,確かに親分肌のひとの中にはそういうひともいるかも知れない.けれども,ポイ捨てをするひとがすべて親分肌ってことはないでしょう?.単なる自己チューでは・・・??,いや,自己チューの枠を広げたのが親分肌???

危いので歩きタバコはやめましょう.ポイ捨ては言語道断!

« 快感! | トップページ | 玉(ガラシャ)の最期 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/12333530

この記事へのトラックバック一覧です: タバコのポイ捨て:

» タバコの自販機改革 [政治を考えてみよう。]
あまりに政治に対してメディア任せになっていませんか? もう少し政治を大きな目で見てみましょう。 [続きを読む]

« 快感! | トップページ | 玉(ガラシャ)の最期 »