最近のトラックバック

平積み大作戦

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月25日 (月)

暑さ寒さも

彼岸まで

Bp9242370 ということで,近所の道端に咲いていた彼岸花です.

家から駅に通う道沿いは,誰が植えてくれているかわからないのですが,いつも季節の花でわたしを楽しませてくれます.

こころの中で「おはよー,こんちちはー」と声をかけると,蝶がひらひらと近寄ってきてくれます.

なんか,とっても楽しいですね.

Bp9242368

Bp9242387

2006年9月18日 (月)

そうじ力

♪ドヴォルザークの交響曲「新世界より」を聴きながら書いてま~す♬

今日ご紹介する本はコレ.(「そうじ力」であなたが輝く!幸運を呼びこむカンタンな魔法 舛田光洋著 総合法令出版刊)

026493290000

表紙が蛯ちゃんぽくってかわいいでしょ.

何を言っているかというと,「掃除をすると幸運に恵まれる」ってことなんですね.

結構,売れている本みたいなので知っているひとも多いかもしれません.

 

心にゆとりががないと,部屋や身だしなみに気を使わなくなりますよね.

でも,自分の心にゆとりがないなんて,自分自身ではなかなか気づかない.

だから,掃除をすることによってそれを発見し,気持ちを正すってことなんです.

辛い,悲しいときこそ,あえて肯定的な言葉を発すると効果があるという言霊の法則と同様なことがあるらしいのです.

 

な~んて,偉そうに言っているわたし自身は,掃除に関しては,失格者.

公共の場ではきちんとマナーを守り,きれいにできるのですが,自分の部屋となると・・・「自分の部屋だし,誰にも迷惑かけないし・・・」

 

ではわかるんですけどね~.

どうしても,物が増えて収納しきれなくなってしまう・・・

 

そういえば,以前「捨てる技術」で話題になった辰巳渚さんに対し,あの立花隆さんが,「物を大切にとっておくから,文化が生まれるんだ.なんでもかんでも捨てるという,発想は僕は反対だな・・・」と言っていたのを思い出されます.

 

みなさんは,ご自分の部屋はキレイですか?不要なものをいつまでもとっておいてませんか?

2006年9月11日 (月)

運慶・怒りの金剛力士像

今日のNHK BS2の”アートエンターテイメント 迷宮美術館”は,「怒りの美術展」と題して,古今東西の怒りのアートを特集していました.

とても印象に残ったのは,天才仏師・運慶の作,東大寺南大門の金剛力士(仁王)像(国宝)です.

あの怒りの形相,力強い筋肉とポーズ,うちのちいさなテレビ画面からでも,あの迫力だから,高さが8.4mの実物を下から見上げたら,さぞすごいことでしょう.

”仏の道から外れた人の心”に対する”怒り”を表現しているらしいのですが,現在,この世の中に求められていることのひとつなのかもしれませんね.

だから何かグッっとくるのでしょう.

修学旅行なんかでは定番で行く東大寺だから,誰もが一度はみたことがあるのでしょうが,みんさんはその時どう感じられましたでしょうか?

 

久しく奈良にいっていないので,遊びに行きたくなってきました~.

2006年9月 3日 (日)

SFファンタジー・トゥーランドット

トゥーランドットがSFファンタジーに!

本日のNHKの教育テレビ「芸術劇場」で,プッチーニのオペラ,トゥーランドットがSFファンタジーとして公演されたと紹介していました.

原作を1時間にして舞台を宇宙にして,日本語でこどもたちにわかりやすく,楽しく!工夫しているようです.

ちょい参考までにものがたりを紹介.

はるかかなたの大宇宙。氷でできた惑星、ジェラート星の王女トゥーランドットは美しいけれども、心は氷のように冷たく、自分が一番美しくなければがまんできません。そこで三人のギャング、ペペ、ロン、チーノに、自分よりも美しいといわれるフローラ星のラベンダー姫をさらってくるよう命令。
 ラベンダー姫は18歳の誕生パーティーで、先祖代々伝わるふしぎな鏡を王様からプレゼントされます。そこへ三人のギャングがあらわれ、宇宙警備隊のロケットが墜落したすきにラベンダー姫をつれていってしまいます。宇宙警備隊のヒーロー、キャプテン・レオは、体にスーパー・コンピューターが内蔵されたサイボーグのタムタムといっしょに宇宙船に乗って、ワープしながらラベンダー姫を助けに旅立ちます。
 寒くて不気味なジェラート星についたレオとタムタムは、カプセルに閉じ込められたラベンダー姫をみつけます。レオとラベンダー姫はひとめで恋に落ちます。そこにあらわれたトゥーランドット女王は、「この娘を助けたかったら、三つの謎ときに挑戦してぜんぶ正解しなければならない」とレオに言います。さらに1問でも間違えると、女王の冷凍銃で殺されてしまうのです。愛するラベンダー姫を救うためにピンチに立ち向かうヒーローの運命や、いかに!

このキャプテン・レオの格好がおもしろいのです.ウルトラマンに出てくる宇宙警備隊服装をきて,でもヘルメットは競輪選手がかぶるあれで(お金がなかったのかな?),腰には仮面ライダーの変身ベルトのようなものをしているのですね.

それから,なぞなぞあり,イナバウアーありで.とてもとても楽しそうでした.(しかも,チケット2,100円なり~~安い(~_~))

そんなオペラだったらいってみたいなーー

でも,残念.これは夏だけの子供向け企画で3日間しかやっていないのですね.もちろん子供優先です.

おとな向けでも,気軽に楽しめるオペラがあったらいいのにぃwww.

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »