最近のトラックバック

平積み大作戦

« 非常用ライト | トップページ | 海は広いな大きいな~♪ »

2006年7月17日 (月)

はがきのすすめ

最近さぼりにさぼっていますが,わたしは友人にさそわれてやってみました.

なにかって?なーんてことはない,ただはがきを書くことなんです.

でも,ちょい+α必要です.それは,ボールペンにカーボン紙それからはがき大のノート.

もちろんはがきの自体もね.

 

はがきを書くときに,そのはがき大のノートの下にカーボン紙とはがきを敷いて書くのですね.

そうすると,自分が相手に何を書いたかが残るってわけです.

 

年賀状なんかで,ちょいコメントを書いて,相手からその返事をされても

「あれ,これ何いってるんだろう?自分は相手になんて書いたのだっけ?」

ということがあると思います.これがなくなるというわけです.

 

だから,コミュニケーションがとれてはがきを書くのがおもしろくなるというわけ.

 

コミュニケーションだったら,E-mailだって,電話やケータイだってあるじゃない?
といわれるでしょうが,もちろんそのとおり.

 

でも,違う味わいがあると思うのです.

はがきを書くには,あたりまえですが,まずはがきを用意しないといけないですよね.

相手の氏名住所を確認し,そのひとのことを思い浮かべなければなりません.

文面を考えるとき,仕事はいそがしいのあな?このあいだ大雨でニュースにぎわしていたけど家は大丈夫だったかしらん?いまでも息子さんと元気にサッカーしているのかしらん?などなど.

はがき1枚を選ぶときも,素材の違うものを選らんだり,絵手紙にしてみたり,官製はがきでなければ切手も記念切手にしてみうかしらん?

そのひとを思い浮かべながらそれなりに手間と時間がかかるわけです.

だから,はがきを書くってそのプロセス自体が相手のことを思い遣るってことになるんですね.

 

そんなはがきをもらえば,もらったほうはとても嬉しいですよね.

また,それに返事がきたりすれば,それはそれでとても嬉しいものです.

 

もちろんいまの時代,返信をあてにしてはいけません.

はがきを書く習慣があるひとのほうが稀なのですから.

 

でも,安心してください.大丈夫.

かならず気持ちは通じていますから.

 

たまには,はがきを出してみるのはいかが!?

« 非常用ライト | トップページ | 海は広いな大きいな~♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/10981097

この記事へのトラックバック一覧です: はがきのすすめ:

« 非常用ライト | トップページ | 海は広いな大きいな~♪ »