最近のトラックバック

平積み大作戦

« 経皮毒(けいひどく) | トップページ | おいしいコーヒー »

2006年5月10日 (水)

三段跳び!?

今朝,通勤途中のことです.

いつものように信号がかわったので,横断歩道を渡り,最寄の駅のエントランスからまっすぐ上に伸びるエスカレータに乗りました.

ゆっくりのひとは右をあけて左側に並ぶために,エスカレータの麓はちょっとした待ち行列になっていました.

わたしは左側に並び,誰もがするように前の人から一段はずし,エスカレータのベルトに左手をのせてステップに立ったのでした.そして特に急ぐ必要もないので,前方の駅舎の天井をぼんやりと眺めながら,ただただエスカレータの動きを感じていたのでした.

 

すると,下から ドンン,ドンン,ドンン,ドンン,という振動が近づいてきました.

 

ん?何かへんだぞ?  わたしは妙な気配を感じました.

なぜかというと,ドンン,ドンン,ドンン,ではなく,ドン,ドン,ドン,ドンというのが急ぐひとの普通のリズムなのですから.

 

右側を見ると,茶色のジャケットに茶色の帽子をかぶった老人が,

エスカレータの段を一段一段ではなく,な・な・な・なんと,

 

三段ごとに上っていく

 

ではないですか.

 

ゲ・ゲ・ゲ・ゲ・ゲゲッー,わたしがびっくりするまもなく,その老人はわたしの横を通り過ぎていきました.

 

朝からすごいものを見てしまいました.

 

わたしは心の中でスタンディングオベーションしていました.

 

もしかして,あのひとはアムステルダムオリンピックで日本発の金メダリストとなった三段跳びの織田幹雄選手だったのではなかろうか・・・

« 経皮毒(けいひどく) | トップページ | おいしいコーヒー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/10008235

この記事へのトラックバック一覧です: 三段跳び!?:

« 経皮毒(けいひどく) | トップページ | おいしいコーヒー »