最近のトラックバック

平積み大作戦

« 日本有数のパワースポット!? | トップページ | 三段跳び!? »

2006年5月 7日 (日)

経皮毒(けいひどく)

ちょい怖い本を読みました.

以前,知人から話だけは聞いていましたが.

026194730000←これですこれ

 

 

 

わたしたちは,知らず知らずのうちにさまざまな化学物質を体内に取り込んでいます.それには消化器官で吸収される「経口吸収」と,呼吸によって肺から吸収される「吸入」が主な経路として考えられてきましたが,皮膚から直接吸収する「皮膚吸収」の影響も少なくないというのです.

皮膚からどうやって化学物質が吸収されるか・・・・普通は皮膚には角質層がありバリアをしているのですが,「脂溶性であること」「分子の大きさが小さいこと」などという条件を満たせば,容易に吸収されてしまうのだそうです.

経皮吸収による有害な作用(経皮毒)は,毎日のように接している,特にシャンプー,リンス,石鹸,歯磨剤,化粧品,入浴剤に集中しているそうです.

どうしてかというと,これらは角質層を壊して化学物質を入りやすくする溶解剤や合成界面活性剤が含まれているからなのだとか.

吸収されても速やかに排泄されれば問題ないのですが,経口吸収の場合は尿などで10日目には吸収された毒物の90%が出てしまうのに対し,経皮吸収では皮下組織に長くとどまり10日目でも10%程度しか排泄されないのだそうです.

また,身体の場所により吸収量が異なり,腕の内側を1とすると,頭:3.5,額:6,顎:13,脇の下:3.6,手のひら:0.83,性器;42,かかと:0.14で,皮膚の温度が10度から37度に上昇すると吸収率は10倍に跳ね上がるといわれているので,入浴時などは最も注意が必要なのだそうです.(もちろん,粘膜で覆われている口の中は格段に吸収が速いそうです)

では,対策はどうしたらいいの?ということですが,もちろん「買わない」「使わない」が基本原則ですが,有害な化学物質を知り,商品の成分表を見て選択をすることが大切なのだそうです.(本書の後ろに色々と書いてありましたが,覚えるの大変です....)

わたしは別な理由(環境に良い)から,数年前から合成の洗剤やシャンプー類などを使っていませんでしたが,知ってしまうとますます使えなくなってしまいますね・・・.(でも合成でない洗濯石鹸とかって,合成洗剤の何倍もの値段がするのですよ~~....)

 

下手なホラー小説より怖いかも知れない・・・

« 日本有数のパワースポット!? | トップページ | 三段跳び!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/9947504

この記事へのトラックバック一覧です: 経皮毒(けいひどく):

» 経皮毒とリンス [経皮毒事典]
リンスには陽イオン系界面活性剤というものが使用されていることが多く、これはシャンプーの合成界面活性剤よりも有害であると考えられています。 経皮毒との関係でシャンプーがよく話題となりますが、リンスも十分危険な可能性があるといえるでしょう。 またリンスにはシ..... [続きを読む]

« 日本有数のパワースポット!? | トップページ | 三段跳び!? »