最近のトラックバック

平積み大作戦

« お好み焼きのきり方 | トップページ | サービスを超える瞬間 »

2006年1月23日 (月)

自動改札

駅の自動改札を出ようとすると,私の定期券*1を前のおばちゃんがとってしまった
(*1:SUICAでない,磁気カード式の定期券である)

 

(お)「ごめんめんなさい」

そのひとの前にお友達らしいおばさんがいて,ケラケラ笑いながら

(お友)「その切符は,出てこないのよー」

(お)「そーか,そーか.(ケラケラ)」

(たぶん周遊式の切符かなにかと勘違いしたのだろう)

 

以前こういうことがあった.

自動改札を出ようとすると,ピンポンピンポンとなりながら,あのパタパタがしまってしまう.

定期券を取り出してみると,見覚えがないやつ.

 

あれ?

 

(もしかしたら・・・,ではなくて,)自動改札に入るところで,他人のをとってしまったのだ.

となると,私が入れた私自身の定期券はどうなったのか??

その駅の駅員に事情を話し,私が入った自動改札の駅に連絡をしてもらった.

出発の駅で無事保護されているらしい.

ではいったいなんで私は,他人のをとってしまったのだろう.

よくよく思い出してみると,前を通ったひとが自分の定期券をとらなかったのだ.

もういちどそこのを見ると,自動改札にの左側に,名刺大の時刻表が(どうぞおとりくださいと)積まれていた

そのひとは,たぶんそれをとって自分の定期券を取り忘れ,私は無意識にそのひとのをとってしまったのだろう.

 

でもわたしは,後ろのひとの切符/定期券は間違えてとったことはないぞ!!

« お好み焼きのきり方 | トップページ | サービスを超える瞬間 »

コメント

 こんにちは。はじめまして。コメントに合わせてトラックバックまで・・・!!本当にありがとうございます。コメント頂くのは初めてなのでとても嬉しかったですwww
 
 自動改札って便利なのか何なのか分からない時がありますね~。とかいいつつ、今春から鉄道関係の仕事に就くのですが;;
 
 社員証。早く迎えに行ってあげて下さい(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/8290415

この記事へのトラックバック一覧です: 自動改札:

« お好み焼きのきり方 | トップページ | サービスを超える瞬間 »