最近のトラックバック

平積み大作戦

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月25日 (日)

女子フィギュアスケートがすごいです

いやーすごいです.ほんとにすごいです.

私がスポーツでこんなに熱くなるのはめったにないのですが,すごいです.

見ていてミスしないか,ミスしないかとはらはらどきどきしてしまします.

最後まで演じ終えたときは,選手といっしょに「やった!」と涙がこみ上げてきてしまいます.

なんか自分が氷上で演じているかのようです.

オリンピック枠がたった3人だなんて,もったいない!

みんな出れたらいいのにー.みんなかっこよすぎるーー!!

村主選手:さすが女王です.

荒川さん:大人の演技ですね.ステキです.

ミキティー:よくばんばった泣かないで,笑顔でいてね.

恩田さん:がんばったねー

真央ちゃん:天才です!

舞ちゃん:かわいいー

中野さん:なかなか.

2005年12月19日 (月)

Display of Christmas lights

ネタもないので,近所のクリスマスディスプレーです.

Xmas01 <その1>

某化粧品メーカーの工場です.綺麗ですね.

Xmas02 <その2>

某女子大の入り口のところにあります.街灯の光がちょい強くてツリーが映えませんね...

2005年12月11日 (日)

新しき国へ

「義経」最終回でした.

ドラマの最終回はたいてい期待しているだけにがっかりするのですが,あらかじめ期待をせずに見るとそうでもないですね.

後半で頼朝(中井貴一)がひとり持仏堂で泣く場面がありましたが,中井さんの役者を感じさせられました.

昨日覚園寺(かくおんじ)(鎌倉市:北条貞時建立)に遊びに行ったとき,お寺の方から「当時は,怨霊を恐れて薬師様を祀った」とのお話しを聞きました.政敵は一族を滅ぼすのが当たり前だった当時としては納得がいくような気もしました.(平成の日本に暮らすわたくしにとっては,政治的に対立するからといって一族を全て根を絶やしにするのは,到底理解できませぬが...そんなことをして,仏を祀るなんて,なんという矛盾でありましょうや....)

鞍馬寺,また平泉が大好きであり,また幸運にも現在鎌倉に住処をあるものとして,義経にはなにか縁を感じざるをえません.義経の時代から800年以上も経ちますが,「新しき国」ははたしておとずれたのでしょうか...

Kurama鞍馬寺の裏手にあります.若かりし義経が修行中息継ぎをした場所だとか.

Manpukuji 満福寺です.平宗盛らを連れ鎌倉に赴いた義経はここで足止めされ,頼朝に会うことを許されませんでした.腰越状は有名ですね.

ちなみに手前は江ノ電の踏み切りです.

鎌倉の紅葉

今日は朝から雲ひとつない青空が広がっていました.

ふらっと遅い鎌倉の紅葉を楽しんできました.

Engakuji

<円覚寺>

北鎌倉の駅前すぐですね.

Oicho <鶴岡八幡宮の大銀杏>

手前の舞殿では,結婚式を挙げてましたね.

Kakuonji01 <覚園寺>

他の鎌倉のお寺と比べるとあまり知られていないようですが,とても静かで紅葉も最高でした.定時になるとお寺の方が裏の境内を案内し,ありがたいお話を聞かせてくれました.

Kakuonji02

Zuixenji <瑞泉寺>

花の寺として有名ですが,今の時期はほとんどお花はありませんでした.

Hase01 <長谷寺>

お花でも有名なお寺ですが,この時期は特別にライトアップするようですね.

Hase02 明るく照らされた紅葉だけでなく,西の空に目を向けると宵の明星が輝き,頭を上げると月が綺麗に感動を与えてくれました.

2005年12月 4日 (日)

小澤征爾さん

今日の"N響アワー"の時間帯は,"N響アワー"ではなく,今年で3回目を迎えた"NHK音楽祭"のハイライトであった.

まず最初は,10年ぶりの顔合わせという小澤征爾さんとN響の"運命"であったが,その前にリハーサルの様子や,子どもたちにお話ししている様子が映された.

いままで,何回かこういった小澤さんの活動が紹介されているの見ているが,つくづく小澤さんて,素敵なひとだなぁーと思ってしまう.心の底から音楽を愛し,また新しい芽を育てようとしている.自然とこちらまで熱いものがこみ上げてきてしまう.

彼が世界中から愛されるのはきっとそれ故なのでしょう.

小澤征爾さん,ありがとう!

”義経”最終回へ

秀衡が倒れた.

いよいよ”義経”最終回ですね.

夏草や兵ものどもが夢の跡

平泉の中尊寺を思い出します.

入鉄砲に出女

箱根にいってきました.

芦ノ湖周辺はもう紅葉の季節も過ぎ,静かな冬を迎えようとしていました.

Sekisho01 <箱根御関所>

江戸時代の関所は,全国の大名たちの謀反を防ぐことが目的でした.「入鉄砲・出女」を取り締まりましたが,箱根関所では鉄砲は改めず,出女の調べに重点がおかれたそうです.義経の時代,安宅の関はどんな感じだったのでしょうか.

Sekisho02当時のお役人の様子.

人形は観覧者が先入観をもたないようにあえてねずみ色にしてあるそうです...

(ではなんで,建物は復元しているの・・・?)

Kaido 旧街道です.

Fuji ついでに富士山 Fantastic!

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »