最近のトラックバック

平積み大作戦

« 11:3=B | トップページ | Earth between Venus and Mars »

2005年11月17日 (木)

月に吠える

駅ビルを出ると冷たい風がキーキーと吹いていた.

私は腕を組み肩をすぼめて小刻みに夜の通りを下って行った.

「あー,お腹がすいた」

少し歩いて,ひときわ明るいお店に入った.ほか弁屋さんだ.

「いらしゃいませー」

アルバイターらしき娘が中から元気にさけんだ.

私は待っている他の客の間から,体をくねらせてその声に気持ちよく応えた.

「唐揚げ弁当下さい!」(夜ごはんだ,ほか弁は久しぶりだなー)

でもなぜだか,その娘がきょとんとしている.少ししてから,

「カ・ラ・ア・ゲ・ベ・ン・ト・ウですね?」

「うん,そう唐揚げ弁当,カ・ラ・ア・ゲ・ベ・ン・ト・ウ」こんなに大声で言っているのに,なんでいちいち確認するのかなー

「..カラアゲベントウ...」

やってしまったー!

私は「カ・ラ・ア・ゲ・定・食」と言っていたのだ.

なんか急にこ恥ずかしくなった.覚られないように,壁に貼ってあるメニューに視線を動かした.ゆっくりとぉー,それとなくぅ....

弁当を持った帰り・・・,雲の合間から月がきれいに夜道を照らしていた.

「ウォー!」

« 11:3=B | トップページ | Earth between Venus and Mars »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月に吠える:

« 11:3=B | トップページ | Earth between Venus and Mars »