最近のトラックバック

平積み大作戦

« 幻想交響曲 | トップページ | 消火器撒いた奴は悪ガキじゃー(たぶん) »

2005年11月 5日 (土)

Art Circus

「何コレーー」

「ワケワカンナーイ」

小生別に女子高生やブリッ子OLになったわけではない.

これらのArtに接した感想である.

でも,「オモシローイ」のだ.

横浜トリエンナーレ2005」 現代アートの祭典なのだ.

2001年に横浜グランドインターコンチネンタルホテルに巨大バッタとまっていたあの「横浜トリエンナーレ2001」の第2回目である.

残念ながら会場内は撮影禁止なので,その不思議な空間を味わうには実際に行ってもらうしかないのだが・・・

会場の山下埠頭の入り口

入り口から会場の倉庫まで約10分ほど歩く .

この紅白の旗群も作品の1つ.(会場からみなと未来方向を写したもの)

会場外のアート作品の一つ(コンテナのオブジェ)

その作品に,その日,その場かぎりの,傘を盛ったアート!?

近づいてみる

 

 

 

 

 

写真はないが,印象に残ったものを少し紹介しよう.

<サッカーゲーム盤>(←作品名忘れてしまったので,小生がテキトーにつけた)

昔あった,盤の上に選手(人形)がのっていて,棒がくっついていてそれをくるくる回してボールをけって遊ぶ,超アナログ式サッカーゲームの大きいやつ.7×15mくらいある.選手(人形)は小学校低学年くらいの大きさはある.棒は腕つかんで全身で制御する.もちろん1人でコントロールできるのは棒1つが限界であるので,ギャラリー参加の団体戦となる.

<天使探知機>(←同上)

薄暗い無地で真っ白な部屋の中央にガラスの容器がただぽつんと置いてある.周りに囲むようにギャラリーが座っているが,皆押し黙って動かない.そこには「作品にはさわらないでください」と注意書きが書いてあるだけである.この手の作品は小生の経験上,たいてい音がしたり,動いたり光ったりするものだ.でもしばらくしても何も起こらない.後から入ってきたひとは怪訝そうに外に出て行く.小生も待ちきれなくなって外に出てしまった.そしたら入り口のところに小さく注意書きがあり,たしかこんな旨の内容が書いてあった.「まわりが完全な静寂につつまれるとランプが点灯する・・・」しかし周りのブースで別の現代アートがまさに現代アート音をけたたましく?たてている・・・.あのランプの光を見たひとはいるのだろうか・・・?

<謎の公衆電話>(←同上)

展示会場の中庭みたいなところに,NTTのISDN公衆電話BOXが円形にならん設置されていた.中に入ると「この公衆電話は着信専用です」と液晶表示のところに書かれている.「なんだこれ?」と思っているとリングが鳴った.「もしもし」と出てみると,「お母さんだけど...元気にしてる?」と,知らないオバサンがしゃべりだした.こちらが反応していないのに,適当な間合いで話しかけてくる.予め録音した素材を流しているらしい.電話BOXの上方をみると電話線らしきものが張ってあったが,雀やカラスではなく,ラクダ?や猛獣!?やらがとまっていた!

てなわけで,まだまだ芸術の秋を楽しもう!

« 幻想交響曲 | トップページ | 消火器撒いた奴は悪ガキじゃー(たぶん) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133559/6918998

この記事へのトラックバック一覧です: Art Circus:

« 幻想交響曲 | トップページ | 消火器撒いた奴は悪ガキじゃー(たぶん) »